前へ
次へ

他の利用者の存在を気にせずに歯医者を利用しよう

歯が痛むので歯医者へ行きたいと考えているものの、待合室で知り合いに合わないか不安、他の利用客の治療の

more

衛生管理対策に注目して歯医者を選ぶことが大切

歯医者にとって大切なポイントの1つが、衛生対策をしっかりと行えているのかという点です。口腔内にはさま

more

歯医者の看板を見るとアレルギー反応を起こす

歯医者、歯科医院、デンタルクリニックなどと書かれた看板などを見た瞬間、アレルギー反応を感じます。その

more

予防のために歯医者に通院しませんか

毎日きちんと歯を磨いていても、歯周病になったり虫歯になることがあります。実は、正しいブラッシングをしていても完全に歯についた汚れを取り除くことはできません。歯医者に定期的に通院すると歯のクリーニングをしてもらえます。歯石を取ってもらう人も多いのではありませんか。こうやって定期的に歯医者に通院して、メンテナンスをすると良いです。ここまですれば、歯周病や虫歯など口の中のトラブルを防ぐことができます。特に気にしないといけないことは、歯周病でしょう。歯周病は痛みがなくても進行してしまいますので、ついつい放置してしまう人が多いです。成人のほとんどが歯周病と言われていますし、歯周病が原因で歯が抜けてしまう人が多いと言われていますので、歯周病を防ぐためにも歯医者に定期的に通院した方が良いです。すでに、歯茎が下がっていたり、歯茎の状態が悪いようであれば治療を含めて歯医者に行ってみてください。特に問題がなかったとしても、定期的にクリーニングして歯を清潔に保ちましょう。もちろん、虫歯も予防する必要があります。虫歯も初期虫歯であれば歯を削らない方が良いので、今では治療しない歯医者が多くなりました。ただし、放置することで進行するかもしれませんので、初期虫歯が痛くないからと言ってそのままにしないほうが良いです。定期的に歯医者に行って診てもらい、進行していないかを確認したりクリーニングしてこれ以上虫歯が進行しないようにしませんか。そうすれば、虫歯が痛くなったり穴が大きく開いたりすることがなくなるかもしれません。自分の力だけで歯を健康的に保つことは簡単なように見えるかもしれませんが、年々難しくなってしまいます。歯医者で予防することが今では当たり前と言っても良いのかもしれません。1本も歯が抜けないことが理想的ですが、そのためにも特に問題がなくても歯医者に定期的に通院してクリーニングなどを受けるようにしましょう。

口を開けると痛い
ストレスや歯ぎしりなど、様々な要因が考えられるため、一人ひとりの患者様に適した治療によって解消しますのでまずはご相談ください。

あなたと共にクリアスマイル矯正
気になる歯並び周りを気にせずに治療しませんか?

自由な働き方をサポート

Page Top